活動内容

» 内容目次

「子どもを守る!遊具点検講座」講師:山口正吉

子どもが遊ぶものだから「安全」だ……そう思っていませんか?大人が想定した以上の遊び方をするのが子どもたちです。一人乗りの遊具に何人かで乗ったり、遊具には想定以上の負荷がかかり、また雨風にさらされ徐々に劣化していきます。

子どもの心に傷を残すといわれる遊具事故を発生させないために、遊具の安全管理について学びます。子どもの遊びに内在するリスクとハザードや点検の方法、工具についての座学の後、専用工具を使用して実際に遊具の点検を行い、遊具の安全管理について学びます。

講師:山口正吉(NPO法人子ども育成支援協会 副理事長)

「安全に遊ぼう!講座(幼児編・児童編)」

子どもを産み、子どもの安全についての情報を初めて得る健康診断時には、室内事故に関する啓蒙が行われていますが、公園での遊び方についてはリーフレットが配られるくらいで、遊具に危険が潜んでいるとの認識が親御さんにはあまりありません。

また、遊具で遊ぶ際にヒモ付き服装やおもちゃなどを首からかける危険性については、全くといっていいほど認識されていません。

年齢に合った遊具、危険な遊び方、公園での不審者対応など、遊具での事故事例等を参考に、年齢に合った注意ポイントを学ぶことで、公園等で安全に遊べるような知識を得られます。

「家庭で出来る体力UP!」

子どもたちの体力の脆弱化が指摘されるようになって久しいですが、「底打ち」になったとは聞くものの「向上」という言葉は耳にしません。

体力は病気をはねのけ、アクティブな生活を送るために欠かすことのできないものであり、意欲的に取り組む「気力」という精神面の充実にも深く関わっています。知力が重視されがちな世の中ですが(体力と脳力が比例関係にあるという指摘も最近よく耳にします)、困難にぶつかったときにそれを乗り越える意欲は、学習の上でも仕事の上でもとても大切です。

40年以上の実績を持つ体育専門トレーナー(フィジカル・トレーナー)による、ご家庭で安全に楽しく体力アップできる親子体操、あるいは幼児から小学生を対象としたパーソナル・トレーニング、グループ・トレーニング(体力づくり運動、コーディネイション運動、器械運動/鉄棒、跳び箱)をお受けいただけます。

※一般成人を対象としたメタボ予防、生活習慣病予防教室、メンタルヘルス教室、介護予防教室につきましてもトレーナーの派遣をさせていただきます。

「子どもを自然にイキイキ撮ろう!写真講座」講師:山口正吉

イキイキとした子どもの表情や動きを写真に収めようとしても、なかなか自然な雰囲気に撮影するのは難しいものです。特に公園の遊具で遊んでいる姿や運動会などで動いている様子を撮影するのは至難の技です。

しかし、うまく撮れないのは写真を撮るポイントを知らないだけなのです!いくつかのポイントさえ押さえておけば、徐々に自分が撮りたい表情や風景が撮れるようになります。

写真を撮るポイントを学んだ後、公園等で遊びながら子どもたちを撮影していきます。また、遊具での安全な遊ばせ方などの知識も同時にお伝えします。

講師:山口正吉(NPO法人子ども育成支援協会 副理事長)