内閣府認証 特定非営利活動法人子ども育成支援協会 (子育会)

キッズルーム運営管理者の方へ

  • HOME »
  • キッズルーム運営管理者の方へ

キッズルーム運営管理者の方、是非当会の会員になりませんか

他社より先を行くキッズルーム点検へ

子育会のキッズルームの点検は、お母さんお父さんの考えが一杯詰まっています。
それはNPO法人子ども育成支援協会は、子どもと共に出来た組織だからです。中でも子どもの遊びについては、本気で取り組んでおります。

そのノウハウはキッズルームと遊具点検に生きております。特にキッズルームは全国のキッズルームの点検を通じて得た、約6年間の実績を元にデータを解析して独自に点検基準を作成しております。

image37そして、点検基準の作成には、NPO法人子ども育成支援協会の会員の方にご協力いただき、キッズルームでの事故の状態を調査して貰い、キッズパーツ毎に安全基準を作り、幾多の実験を行っております。こうした実験の結果を基に、検討に検討を重ね、常に更に良い物へと更新をしています。

このようにして、会員の方が運営するキッズルームの安全をしっかりと確保しているのです。

キッズルーム内での事故に関しては、キッズルームの運営側も利用者側も怪我に関して大きな事故以外は表面に出さないものです。
被害者側も交流の場所が少なくなる事を恐れている事や、その他色々な事情があるようです。
勿論、運営側は信用に係る事ですから絶対に事故の事は話しません。
この様な事から、キッズルームでの事故状況のデータを取る事は難しく、不可能とされておりました。

また、公園の遊具の様に安全領域が確保できるものでは無い事がキッズルームスペースの特徴であり、基準を作る事に於いて非常に難しいとされております。
そして、基準が出来ても、対象年齢が低い為、保護者の方の協力も必要になります。

この様に多角的に要因を分析して原因追求を行い、又解決案を講じ、更には保護者の方の力を借りる事まで行うのが子育会です。

NPO法人子ども育成支援協会、略して子育会は事故件数が多いキッズルームの安全を確保する仲間を募集しております。
子育会の意見に賛同して協力して下さる会員を募集しております。是非この機会にご検討を宜しくお願い致します。

会員募集に関する事項 ※子育会会員とは異なる募集です

会員の特典
  1. 会員さんの管理施設のスペースに合ったキッズルームとキッズパーツ(室内遊具含む)の点検表の作成。
  2. 管理及び整備方法の提案(PM管理表の作成)
  3. 管理マニュアルの作成
  4. 衛生管理方法の提案と管理基準表の作成応援
  5. 室内遊具・キッズパーツの紹介
  6. 勉強会の実施(有料になります。年2~3回開催)
  7. 会員の交流会
  8. メルマガの配信(月1回、臨時号あり)
  9. 技術マニュアルの配信
  10. 点検工具類の提案 
会費について

NPO法人子ども育成支援協会の一般会員の枠とは別に、キッズルーム運営者様が必要とする情報及び技術等のみを共有して、子どものキッズルームでの事故を撲滅させる為の活動を行う会での重要な活動資金となります。

正規会員 キッズルーム運営管理に携わる法人等で、子育会の活動に賛同して共に活動が出来る方
・入会金  10万円
・会費    月額1万円 ※入会金の返金は有りません
準会員 個人会員でキッズルームの事を深く知りたい方で、キッズルーム事故等を共に撲滅に向う活動を行い会員として適確な意見等を出せる方
・入会金  3万円
・会費    月額5千円 ※入会金の返金は有りません

入会方法

NPO法人子ども育成支援協会のメールにてご連絡ください。
申し込用紙及び会員規約等をお送り致します。

技術についての開示

入会をご検討いただく際には、活動内容とその技術に対しての評価が大きなポイントになろうかと思います。
技術を開示する事は非常に難しい問題が数多くありますが、判断する材料が必要である事から一部ボールプール編を開示致しますので是非ご検討をお願いいたします。

子育会のキッズルームのノウハウの構築方法

技術を構築させる前に必ず現場の実態を調査します。

例:ボールプールでの事故調査(会員による聞き取り調査1500人分)

ボールプールの床の隙間に足が挟まり捻挫をする 4歳 女の子
ボール遊び中に割れたボールで指を切る怪我をする 3歳 男の子
ボールプール内に落ちていたヘアピンを踏み、足に怪我をする    
ボールプールの枠の隙間に足が挟まり、そのまま転倒して枠の外
(プールエリア以外の場所)に落ちて顎を打ち怪我
5歳 女の子
友達とボール遊び中にボールが目に当たり大怪我 6歳 男の子
ボールプールの枠のファスナーに指が当たり怪我をする 4歳 女の子
枠のレザーの縫い目をかじり歯が抜ける 3歳 男の子

例:こんな事もありました

ボールプール内でおしっこをしたお子さんがいて、それを知らずに遊んでいておしっこを踏んでしまった
洋服が濡れ臭いも酷く、その後娘はキッズルームには行かないと言うようになった
4歳 女の子
ボールプール内のボールが割れた破片を子どもが食べてしまった 3歳 女の子
滑り台で遊んで居た小学生にぶつかり落下
落下時に紐に手がこすれスリ傷ができた
4歳 女の子

安全管理手法

こちらは見本です。こういった点検表をお客様の見える所に貼ります。

キッズルーム点検は他社より先に行きます (1)

管理表は自分たちの為ですが、見える形でこの様な管理を行う事で、お客さんにも【安心感がある】と言われます。
しかし、これらの検査点検を行うには目視点検は少しありますが、専用測定器を使う事が多く専門知識が必要になります。
またバリ等は、全て返品にする事は出来ませんので、限度見本等が必要になります。この様な細やかな対応を行っているのが子育会の大きな特徴になります。
是非この機会に、入会のご検討を宜しくお願い致します。

受付詳細についてはメールにてご連絡ください。
info@kodomo-jp.org

TEL 03-5927-1170 AM9:00-PM5:00

PAGETOP
Copyright © NPO法人子ども育成支援協会(子育会) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.