内閣府認証 特定非営利活動法人子ども育成支援協会 (子育会)

学校備品支援ボランティア

学校備品支援ボランティア

伊里前小学校への支援実現

6月15日に宮城県南三陸町伊里前小学校の菅野教頭先生よりお電話で以下の備品の要望を頂きました。

 ミーティングチェア50台、
 折りたたみテーブル(キャスター付き)10台、
 体育館フロアシート19枚(体育館が遺体収容所となり、シートが遺体の保管に使用されたため)
 フロアシート巻き取り機1台、
 ワンタッチアルミテント1台

この時はこの小学校がまだ固定電話が通じていないという事で、当協会が窓口となり、 文科省の子ども支援ポータルサイトに登録をし、同時に当協会サイドでも物資を探し始めました。

その結果、6月17日新潟大学よりミーティングチェア35台(6月27日搬入済み)、慶応義塾大学より折りたたみテーブル(キャスター付き)9台を寄付して頂きました。

また、6月28日には組み立て式にはなりますが、テントを熊本高等専門学校より寄付して頂けることになり、今、送る手配中になります。

6月17日 新潟大学のミーティングチェア

6月17日慶応義塾大学提供ミーティングテーブル(キャスター付き)

6月23日熊本高等専門学校八代キャンパス提供 組み立て式テント

 

長瀞小学校への支援実現

長瀞小学校より、6月10日付で新たに要望書がきましたので、その搬入を6月24日に行いました。
この時に持って行ったものは以下の通りです。

 衣装ケース2台
 帽子(男子用)10個
 運動靴6足
 長靴6足
 習字用筆セット10セット
 冷蔵庫
 刈払機(その他備品セット)

その後、山口理事長と長瀞小学校の鈴木校長先生、渡辺教頭先生と話し合いの場を作って頂き、今後の学校の方針、ボランティアのあり方についてお話してきました。

また、フランスのリヨン市にある私立小学校(Externat de la Redemption) の生徒さん達から被災地の子供たちに励ましの絵が届いていたので、こちらも贈呈をしてきました。
この贈呈には、東京の目黒に物資保管場所を提供して下さっている、日仏学園PTA協会の役員、Jean Lorchatさんが東京より同行して頂き、直接子供たちに渡して頂きました。

また、3月11日の震災から、カナダの日仏学校の日本人のお母様たちが現地で、チャリティー活動や募金活動をして下さり、その寄付金 、12万円が集まりました。この寄付金で、長瀞小学校より要望されていた、国語辞典を77冊購入し、長瀞小学校に6月28日に郵送されました。

TEL 03-5927-1170 AM9:00-PM5:00

PAGETOP
Copyright © NPO法人子ども育成支援協会(子育会) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.