東日本大震災復興 緊急教育現場への支援をお願い致します!

宮城被災地1 今回の大震災と津波で、多くの学校が被害を受けましたが、学校間で間借りをしたりしながら、教員、職員、生徒の皆さんは力を合わせて生活されています。
ほとんどの学校で、学校生活に必要な勉強机や椅子は、当協会の勉机ボランティア活動より寄付させて頂いたこともあり、何とか確保が出来ましたが、まだまだ、授業に必要な備品が不足しております。
被害が大きい場所は、なかなか現状把握が難しく、各地の教育委員会の方々も情報収集に苦労されているのが現状です。しかし、学校はすでに再開されておりますので、子どもたちの教育に必要な備品購入は、緊急に手配しなければならない状態です。
邑田運輸 世界各国からの義援金はなかなか被災地に届かず、教育現場はもちろん多くの皆さんが困っておられます。特に仮設住宅に移る事が出来ても、必要な家財道具、日用品が不足しているのが状態です。例えば、子どもたちも勉強机などが欲しくても場所に制限があるため、おけない等の問題があります。
我々当協会は、このような状態を少しでも緩和するために、被災地の学校等に備品、又仮設住宅の勉強机セットやその他日用品などを送り続けております。 仮設住宅
しかしながら、当協会ひとつだけの組織では限界があるため、すぐに使える支援金を募金で集め、様々な備品を購入して、出来る限り送り続けていきたいと思っております。
被災地の子供たちが少しでも良い状況で学校生活を送れるようにご協力をお願い致します。
ご協力頂ける方は、下記まで支援金を送金いただけますよう、お願い申し上げます。

 

※ご入金後、ご一報いただけたら幸いです。


また、この支援金募金の募金箱設置にも御協力頂ければ幸いです。
今現在、宮城県、群馬県、東京都、大阪府、奈良県で設置頂いております。日本全国で一つでも多くの募金箱を置いて頂ける事が出来れば、大変光栄です。
募金箱設定にご協力して下さる方は、当協会までご連絡下さい。
募金箱

  • TEL: 03-5927-1170
  • FAX: 03-5927-1171
  • MAIL: info@kodomo-jp.org