子育会では川島町に『子ども第三の居場所』を作るため活動中です。その足掛かりとして川島拠点に「川島町子ども第三の居場所準備室」を設置いたします。第三の居場所は家庭や学校では話せない、落ち着けない子どもたちの多種多様な悩み事などを相談、そして解決へと導くための大切な場所です。

子ども第三の居場所は24時間体制

子どもの第三の居場所はいわば子どもの駆け込み寺のような場所です。すでに子ども第三の居場所となっている日高拠点では悩み事を抱える子どもが夜間に訪れたケースが何件もあります。私たちは21年12月に川島町にグループホームを開所しました。そこには24時間大人が居ます。この体制を活用することで、いつ子どもが相談に訪れても対応できるようになりました。この体制の活用と会員さんとボランティアさんが協力体制をとることにより『子ども第三の居場所』が成り立ちます。今は小さな場所で大きな活動はできません、現在本格的な施設作りを目指し活動が進行中です。ぜひ皆さまのご協力を宜しくお願い致します。